BrainHumanityスタッフ募集ブログ

NPO法人BrainHumanityのスタッフ・ボランティア募集担当のブログです!

リーダー研修2018のお知らせ

こんにちは!ボランティア担当のみーちゃん、ともちんです。

今回は「リーダー研修」について、去年の様子を交えつつご案内していきます!

 

■「リーダー研修」とは!?

 その名の通り、リーダーになるための研修合宿です。リーダーは小学生を対象としたキャンプや日帰りイベントで子どもたちの一番近くにいる存在です。キャンプでいうと、ご飯を食べるのも、お風呂に入るのも、何をするのも班の子どもたちとリーダーは一緒に行動します。

 

「研修」と言っていますが、堅苦しいものではありません!机に座って話をきくことはほとんどなく、実際に子どもたちと遊べるゲームなどを身体を動かして学んでいく、実践型のプログラムになっています!

 

これだけでは何をするのかわからないですよね!

早速昨年の様子を少しだけ見ていきたいと思います!!

 

■昨年の様子

・おすすめプログラム①【アイスブレイク】

 この研修に参加する皆と打ち解けることがまず最初のプログラム!

 講師の方のご指導のもと、自己紹介のゲームからスタートしました。


f:id:brainhumanity:20170701165643j:plain

 

 実際のイベントでも、はじめて会う子どもがたくさんいます。はじめはどのように打ち解けたらいいのでしょう?子どもたちとの”はじめまして”のきっかけ作りに実際に使えるゲームをたくさん教えていただきました!


f:id:brainhumanity:20170701154008j:plain
 

・おすすめプログラム②【安全管理】

 イベント中、緊急時はどのように行動すればいいのでしょうか?子どもたちがケガをしたときは?

リーダーは子どもたちの一番身近な存在だからこそ、子どもたちの体調の変化などには気を付けてあげなければいけません。

「安全管理・応急処置(こころの安全、身体の安全)」を屋外で実際の状況を想定して実践的に学びます。

 f:id:brainhumanity:20170702104256j:plain

f:id:brainhumanity:20170702110132j:plain



・おすすめプログラム③【子どもたちとの遊び】

 子どもたちとできる遊びとして1日目の夜にはキャンドルファイヤー、2日目には海でゲームをしました!

f:id:brainhumanity:20170702112426j:plain

次のイベントからでも子どもたちとすぐに遊べるゲームがたくさん!



 

・おすすめプログラム④【カレーつくり】

キャンプといえば野外炊飯!カレーつくりですよね!

子どもたちとカレーを作るときは何に注意をしたらいいのでしょう?

火おこしからカレー作りをしたことはありますか!?

f:id:brainhumanity:20170702124109j:plain

 f:id:brainhumanity:20170702131457j:plain

いかがでしたか?

リーダー研修のおすすめポイントを少しだけ覗いてみました。

まだBrainHumanityに友達が少ないから勇気がいる…!という方!むしろチャンスです!大学生だけの宿泊イベントはたくさんあるわけではありません。これを機会に先輩、同回とも仲良くなりましょう!!

お申し込みはコチラから!

 


◆キャンプの詳細
日程:6月30日(土)~7月1日(日)
場所:明石市立少年自然の家
参加費:3,000円
(宿泊費、シーツ代として980円を別途施設に直接お支払いいただきます。)
参加者申込締切:6月16日(土)

↓↓お申込みはコチラから↓↓

PC・スマホ共有フォーム

 

◆お問い合わせ

ご質問があればお気軽にお問合せください! 

・事務局 

0798-63-4442
vol@brainhumanity.or.jp

・ボランティア担当 

080-5711-6271 

みんなに届け!

みなさん!
フレキャンの申し込みはもうしましたか?

もう申し込んでくれた子も、
今からするよって子も、
用事があって今回は来れない子も、
ひまつぶしに読んでください!
おひさしぶりです。ゆかしです。

最近、いろんな新歓で出会った先輩から、
LINEを交換した先輩から、
たくさんの先輩から連絡が来る時期ではないでしょうか。

わたしたちBrainHumanityも毎日のように
「フレキャン来てね。」って言っている気がします。笑

なんでこんなにも先輩たちが誘っているのか。
みなさん気になりませんか。
わたしは1回生のころ、気になりました。

きっと楽しいだけじゃない理由がそこにあるんです。

わたしはここで3年間活動し、たくさんのことを学びました。
楽しいこと。苦しいこと。うれしいこと。悲しいこと。
それは、普通に学校に行き、友達と遊び、
アルバイトをしていては得ることのできなかったものです。

大好きな仲間
イベントや企画
活動の中で得た経験
これら全てがわたしたちの誇りであるからこそ、
そして、ことばでは到底表すことのできないこれらを
少しでも知って欲しいからこそ、
わたしたちはみんなと話したい。

そして、みんなと誇りを持てる
仲間・イベントや企画・経験を築き続けたい。

先輩たちにはきっとそんな想いがあると思います。
この想いが少しでも多くのみんなに届き、
いつか、どこかで、お話しできることを楽しみにしています!

ゆかし。

日本初!?小・中学校での学習塾スタート!

日本初?かもしれないことを大阪の寝屋川市でスタートさせます。

寝屋川市内の全小学校・中学校で土曜日・日曜日に、学習塾を開催します。

対象児童・生徒は約9,000人!
この規模で民間企業が、学校内に入って、勉強会を実施するのは大阪府内初の取り組みであり、
日本全国でも例がない事業になります。

ブレーンヒューマニティーはそんな学習塾の教室運営を、
株式会社リクルートとパートナーシップを結び実施します。

「学校の勉強についていけない」
「小学校の時、不登校で学習に抜けがある」
「公立高校に進学したい」

そんな子どもたちにしっかりと寄り添いながら、
1つでも分かるところを増やしていきたいと考えています。

リクルートのスタディサプリを活用し、
年齢の近い大学生スタッフからの助言を行う。

ブレーンヒューマニティーとリクルートで、今までにない指導と寄り添いを行う教室をつくりたいと考えています。

そんな教室運営に携わるスタッフを募集しています。
興味のある方は、ぜひ下記のアドレスまでお問い合わせください。

【詳細】
・謝 礼 1時間1,000円(経験によって昇給あり)
・交通費 全額支給
・日 時 土曜日・日曜日の下記の時間帯
 小学生8時~12時
 中学生13時~17時
・場 所 寝屋川市内の小学校もしくは中学校
※シフト制なので、入れる時に入ってもらいます。
○お申込みはこちらから!

【お問合せ先】
担当者(片岡)までご連絡ください!
宛先:neyagawa@brainhumanity.or.jp
※件名は:「寝屋川スマイル塾」にし、お名前を明記ください。
※面談と研修を事前に実施します。

友達いっぱい!楽しさいっぱい!

みなさん!こんにちは!
Brain Humanity のりなです!

そこのあなた!
5/19,5/20って空いてませんか?
関学が持ってる千刈のキャンプ場で新入生対象のフレッシャーズキャンプをしてます!

「友達を作れ損ねた〜」・「友達もっと欲しい!」・「今の友達ともっと仲良く!」
と思っていませんか??

一年生である今しかできない思い出作りませんか!?!?

色んな学部・学校の人と班になって一緒に料理したり、流しそうめんしたり、
f:id:brainhumanity:20180422205239j:plain

f:id:brainhumanity:20180422205219j:plain

とにかくキャンプっぽい事をします!!

人見知りやから、知らん人と班になるのが怖いと思ってる人も大丈夫です!!
各班に男女の上回生が付いてて、その2人が盛り上げてくれますよ!!

「たった一泊二日でそんなに仲良くなるか?」と、思うかもしれませんが、、、
本当に仲良くなるんです!
キャンプだから色んな事に一緒に挑戦するので知らない間に絆ができます!
f:id:brainhumanity:20180422205224j:plain

実際に今でも班のメンバーとご飯行ったり、遊んでる人もいますよ!
私自身も班についてた2人の上回生に今でもお世話になってます!笑

もし、どっちかに用事があっても途中参加・途中抜け全然おっけーで、お迎えに行く事も可能かもです!!
ほんまに来て損な事なんてありません!

ぜひぜひ、お友達を誘って参加してください!!
f:id:brainhumanity:20180422205235j:plain
りな

わたしの原点。

みなさんこんにちは。
ここ、BrainHumaniyでボランティアとして住み始めてからはや4年。
中崎(ゆかし)です!

そんなゆかしには大好きな場所があります。

それは、この団体で中高生と訪れたマレーシアの小さな村。
星が綺麗で。笑顔がきらきらしてて。村のみんなが優しくて。

わたしにとって「第二の故郷」ともいえる場所。
f:id:brainhumanity:20180421215528j:plain
f:id:brainhumanity:20180421215601j:plain

わたしが「この村に行きたい!」
そう思ったのは、ある先輩との出会いがきっかけでした。

その先輩は、フレッシャーズキャンプで私の班のリーダーをしていました。

先輩が話していた村の風景。
そこで感じることのできる気持ち。
中高生に与えることのできる感動。

「わたしも見てみたい。」そう思いました。

中高生に届けるキャンプづくりは困難の連続。

でも、そんな時支えてくれたのは、
フレッシャーズキャンプで出会った先輩リーダーたち、同期のなかまでした。
そんなわたしの居場所である「第二の家族」
「第二の故郷」をわたしにくれた、わたしの原点。

フレッシャーズキャンプで、
また新しいなかまが、新しい挑戦が、
たくさん生まれることを楽しみにしています。

そして「第二の家族」と共に「第二の故郷」を見よう!

中崎

来たれフレキャン

新入生のみなさん!
大学生活には慣れましたか?
友達たくさんできましたか?

大学に慣れて友達たくさんの人も!そうでない人にも!おすすめのイベントがあります!

BHのフレッシャーズキャンプです!!

このフレキャン、めちゃくちゃ楽しいんです。ほんとに。
え?なにがそんなに楽しいかって?

ひとことでいうと集合から解散までずっと楽しいです。

なにがどんなのかは来てからのお楽しみですが、料理対決したり流しそうめんしたり…

流しそうめんとか多分人生でそんなにする機会ないですよね。笑

新入生10人くらいが1つの班になり、上回生の先輩が2人班についてくれます。
この班が家族という設定で、先輩がパパママになってくれるんです!

この家族、フレキャンが終わってからも関係が続きます!
わたしも去年参加しましたが、1年経った今でもパパママ同回生の姉妹たちと仲良しです。

まじで参加してよかった!
ほんとにおすすめです!

別にBHで今後活動していかなくても、来て損はない!
ぜひぜひ!5月19、20日はBHのフレッシャーズキャンプに!

かな

先輩たちはこんな人!!

もう他の記事を読んだりして

だいたいフレッシャーズキャンプの内容は知ってもらえてると思うので、

僕からは実際に班につく先輩について少し書かせてもらおうと思います!!

きっとどんな先輩に当たるのかって、
けっこうワクワクドキドキしてると思うので!笑




まず男の先輩から!

大人っぽい4年生から若々しい2年生まで
バラエティー豊かな先輩たちです!



そしてそして

どの先輩もとても気さくで話やすい!

だからどの班に入っても

気まづいな… なんて思わない!はず!


こんなボランティアサークルで
活動してる男の人って影薄そう…

って思ってる人もいるかもしれないけど、
ぜんぜんそんなこともなくって

けっこうみんなノリがいい感じなんです♪

それとどの先輩もキャンプ経験豊富で
自炊や竹を切っての流しそうめんで活躍すること間違いなし!

あまり新入生の出番を奪ってるようなら
女の先輩にこっそり相談しましょう笑
(きっと怒ってくれます)


そんな感じでまとめると

新入生に負けないくらい

元気な優しい先輩たちなので、
どの先輩に当たってもハズレなし!



続いて女の先輩!!

男リーダーに負けず劣らず
元気で明るい先輩たち!

とにかく明るい先輩が多い!

それでいて聞き上手

けっこう美人

というかめっちゃ美人!

そんな先輩とお近づきになれるチャンス‼︎
(参加しないと後悔するよ笑)

話がそれましたが、
どの先輩もほんとにとっても明るいんですよー!

だから初対面の新入生たちを
繋げてくれる役割もしっかり果たしてくれるし

キャンプが終わっても班の先輩が1番身近にいる先輩になるんじゃないかなーって思いますね!

そんな感じでこちらもまとめると
明るく活発な優しい先輩たち!
こっちもハズレなしですね〜





そして最後に!!

新入生にとって新歓キャンプの
1番の不安要素ってやっぱり知らない人と一緒に過ごすことだと思うんですよー!

でもね!



先輩たちがきっとその不安を取り除いてくれる!

だから勇気を出して
新しいことをするきっかけ作りに

このキャンプに参加してくれたらな!

って思います!!
では、フレッシャーズキャンプで待ってまーす!

きゅーちゃん